本日のローカルめし・観音堂横の大排檔(屋台)「興記」

ずーっと前から行きたいと思っていながらも、ちょうど休みだったり混んでいたりで縁のなかった「興記」へ行ってきました!

 

観音堂横の屋台「興記」
場所は「観音堂(普濟禅院)」のすぐ横です。

 

 

観音堂横の屋台「興記」
写真が下手で暗く寂しい感じに写っていますが、地元の人でガヤガヤ・ワイワイと賑わっています。
混んでいる時には、観音堂の前の方までテーブルが出ていることも。

 

「興記」のお店の中
店内の様子

これまた写真がへたくそでまったく分かりませんが、シェフの髪型がとても素敵(大五郎カットの前髪をゴムでしばって小さなお団子ヘアにしている)で、背中のタトゥーもいかしてる。

どんな料理が出てくるのか期待は高まります。

 

「興記」のメニューその1
「興記」のメニューその1
「興記」のメニューその2
「興記」のメニューその2


1つだけとびぬけて料金が高い178パタカのメニューが名物らしいですが、ボリュームが多そうなのでその下の「紅焼乳鴿(ハト)」と、ほかに「豉椒炒蜆」と「魚香茄子」を頼んでみました。

 

お湯で食器を消毒
待っている間に熱湯で食器をすすぎます。ミッフィーの洗面器・・・。

 

紅焼乳鴿
「紅焼乳鴿」皮はパリッとしていて、身はしっとりジューシー。ビールにも合います。


マカオの街中ではあまりハトを見かけないのですが、まさか・・・。

 

豉椒炒蜆
「豉椒炒蜆」シジミという漢字になっていますが、アサリです。
味付けはおいしいのですが、アサリ自体があまり新鮮ではありませんでした。
夏場の屋台では頼まないほうがいいかもしれません…。


魚香茄子はすっかり写真を撮り忘れてしまいましたが、甘辛のたれにからんだお茄子がとってもおいしかった♪

どれも白飯にもビールにも合うお味。

2人であれば料理3品と白飯とビールくらいがちょうどいい量でしょうか。

 

後ろの席の団体さんは鍋のようなものを皆さんでつついていらっしゃいました。

相席になった常連さんが食べていた「順徳醸辣椒」(大きな青唐辛子に魚のすり身が詰められたもの)も美味しそうだった~。

その相席になった常連さん(長髪のワイルドなおじさま)はワインを持ち込みしていました。おしゃれ♪


このお店は夜だけの営業です。定休日は不明。屋台好きの方はぜひ挑戦してみてください。

この辺りは住宅街で、お店は交通量の多い道路沿いなので、治安もそんなに悪くないと思います。


【おまけ】

無料三輪車サービス
人力三輪車(ペディキャブ)無料体験サービスの看板


観音堂の前には、毎日11:00-13:00、14:00-16:00の時間ペディキャブが置いてあって、一緒に写真を撮ることができます。

11時、12時、14時、15時からはそれぞれ15分間無料乗車体験ができるらしいですよ!

こちらのサービス、ほかに媽閣廟前(バラ広場)や康公廟前広場、タイパの消防局前広場でも行われているようです。

観音堂は観光客が少ないので、ねらい目ですね。

※こちらのサービスがいつまでなのかは分からないのですが、下記リンクが生きている間はやっていると思います。

http://whatson.macautourism.gov.mo/information.php?rid=3603&language=3

 

Facebookもチェック!

ザ・ハウス・オブ・ダンシングウォーター(水舞間)予約

ザ・ハウス・オブ・ダンシングウォーター予約

手配手数料不要!
Eチケットで楽々入場!

マカオタワーアクティビティ

マカオタワーの各種アクティビティ予約 | バンジー、スカイジャンプ、スカイウォークX、タワークライムの予約

バンジーと世界遺産半日観光ツアーがセットになったお得なパッケージも!

ゴルフ場手配

マカオ・珠海ののゴルフ場予約

直接手配だから安い!
お見積もり依頼はお気軽に♪

ゴールデンリール予約

ゴールデンリール(8の字観覧車)の予約

8の字型の観覧車に乗れるのはマカオだけ!